学問・資格

2009年8月 1日 (土)

研修で

「才能とは持って生まれた能力の高低ではなく
情熱の持続力の事をいうのだ」というお言葉をいただく。

「情熱の持続力」の方が「能力の高低」よりも
コントロール可能なものに感じられる。

だから、この言葉は好きだ。
過去から今、ではなく、「今から未来」に力点が置かれているからだ。


以上、終了。眠いので、寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

個人的に困った話

私、当ブログの他に某SNSにも参加をしております。
その中で、“自称”臨床心理士さんとメールやらコメントやらで交流をさせていただいたことがございます。

“自称”というのはあくまで匿名なので、本当に臨床心理士かどうか証明する術を持たないし、
証明することも求めないという意味です。もちろん私も“自称”臨床心理士です。

SNSとはいえ、いやSNSだからこそ、個人情報ってなるべく載せないものだと思っていたのです。
その方も、「特定されるのは困る」なんて言われてましたし。

でも日記やらコメントやらで、2万人近い臨床心理士から
相当絞り込めるような記述をされているんですよね。
本当の資格ホルダーだとしたら、の話ですが。

一体何考えてるんだろうと、かなり引いたわけです。率直に言って、「この人、馬鹿じゃなかろうか?」と。

リアルでも困った人が居るのに、さらにSNS(ネット)でもか、と。

私もとっとと脱ければ良いんでしょうけど、怖いもの見たさで生暖かく見守ってしまっています。

で、首さんどうですか?一緒にやってみませんか?と個人的に投げかけて、唐突に終了する。

| | コメント (3) | トラックバック (0)