« 先生の先生の名言 | トップページ | 読書録.ver17 毎月新聞 »

2011年5月10日 (火)

おやすみプンプン8巻

発売日から二ヶ月くらい遅れて購入した。
南条さんと三度目の出会いだ。
最初の出会いは2巻にある廃工場の場面だ。
小学生のプンプン達が出会ったブサイクな女子学生が多分、南条さんだ。

頭頂部から出血している所、スケッチブックを肌身離さず持っている所、父親との良くない関係を示唆している所から判断した。

二度目の出会いが、プンプンが高校生になった時だ。単行本でいえば6巻か?
で、この8巻が3度目だ。

この時期、異性との関係って大事だよね。
ただ、この先予想すると、プンプンは南条さんに都合のいいように使われて終わるだろうな、という予想。
まぁ、プンプンもかなり都合良く使っている感じがあるからお互い様なんだけどね。

|

« 先生の先生の名言 | トップページ | 読書録.ver17 毎月新聞 »

読書」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/39930323

この記事へのトラックバック一覧です: おやすみプンプン8巻:

« 先生の先生の名言 | トップページ | 読書録.ver17 毎月新聞 »