« 2010年9月 | トップページ | 2011年4月 »

2010年10月

2010年10月 9日 (土)

物欲が沸いてきた!

学生時代にpalmという物を使っていた。
いわば電子手帳で、タッチスクリーンとスタイラスによる簡便で素早い文字入力
素早い起動とフリーの様々なアプリケーションが魅力のPDAであった。

ところが簡便が売りであったはずのpalmないしPDAが肥大の一途をたどり
あたかもmobile PCのようになってしまったこともあり
手帳は無印良品のものを使用するようになっていた。

で、twitterをやっていてある日、ipod touchをtwitter専用機にする
という発言を目にした。

(1)そういえば、ipod touchとiphoneはあまり差がないらしい。
 iphoneは楽しそうだな、と思っていた。

(2)2台持つのは面倒だ。
 今の携帯を使いたいが、精々家族とのメールくらいである。

(3)新しいipodが欲しいなと思っていた。
 nanoを買おうかな、どうしようかな?と。

(4)職場の同僚が、自身の予定をipod touchで管理していた。

(5)当然ipod touchはタッチスクリーン

(6)フリック入力って日本語入力も携帯方式よりも簡便っぽい。

(1)~(6)より
「あれ?ipod touchってPDA+メディアプレイヤーとして使えるんじゃね?」

調べてみると、PDAとして、使いたい機能は大抵そろっている。

さらにwifiが使えるから、家では確実にネット環境を整えることが出来る。
上手く行けば、外出先でも遊べるかも。

子どもがいるから、デスクトップはさわれないが、ipod touchならごまかせるかも。
手の届かないところにおくことも容易だ。

仕事の情報も入れたいので、できればフォルダをパスワードロックしたい。
あれ?調べたら、可能じゃないか!

ここまで来たら、「もう、買うしかないんじゃね?」っていう結論に到った。

ということで、買うのです。今年のクリスマス辺りに。
新型が人柱様の貴い犠牲によりブラッシュアップされたあたりで。ニヤリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

読書録ver.16 おやすみプンプン7巻

おやすみプンプン7巻
発売日をチェックしていたんだけども、近所の書店には置いてなかった。残念。

どうしようもないと思っていた母親は、最後に強烈な置きみやげを残していった。
悪役の意外な一面に直面化して、苦悩する正義の主人公のようだ。

最終回前のデビルマンこと不動明のような心境かもしれない。
デビルマンは全てを怒りに変えて、最後の戦いに望む訳だ。
悪魔の力を身につけていないプンプンにそんな爆発力はあるわけが無い。
当然だ。
だって、どこにでも居るはずの機能不全家族に育った少年だからだ。

どんどん鬱屈していくプンプンに、その鬱屈を昇華させる機会がやってくることになる。
この機会を生かすことが出来るのか?


「2年後になっても、このままだったら死のう」と主人公に決意させたのだから
クライマックスまで、お話の中で後2年ということになるだろう。

ペガサスさんも後2年でその時が来るって言ってた。
この辺はどういう伏線なんだろうか?

二十歳になったら、かなりの課題が片付きますなんてことはあり得ない。
だからきっちりと話を終わらせるなんてことはないだろう。
ぐだぐだな感じで終わるのも有りだと思う。

どんな終わらせ方になるんだろうか?
雑誌の方でこれまでになく、長期休載をしていたのは
最後まで練り上げる必要があったからに違いない!
と勝手に期待しておくことにする。

で、帯で紹介されていた、水川あさみって誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年4月 »