« 久しぶりに本を買った(ver.12) | トップページ | ちょっと »

2009年12月31日 (木)

フォーカシング体験

先日、フォーカシングの研修を受けた。

講師が大学の同級生によく似ていて、対面した際、吹き出しそうになったのはさておき
なかなか面白い体験だったので、忘れないうちに記録しておくことにした。

フォーカシングは「心体感覚」(造語)をキャッチしようとするもの、と理解した。
きっとそれだけではないのだろうけども、それが今現在の私のフォーカシングに対する理解である。

研修の中で、とある物を題材にして「心体感覚」を言語化する機会があった。
私はどちらかというと、言語化は苦手な方で(あると思っており)、
よくよく論理立てようとして、余計にぎくしゃくする質である。
それが、すっと言葉になるという体験ができて、結構気持ちよかった。

うん、こういうのも面白いし、ありだし、大事だなぁと思った。

|

« 久しぶりに本を買った(ver.12) | トップページ | ちょっと »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/32811294

この記事へのトラックバック一覧です: フォーカシング体験:

« 久しぶりに本を買った(ver.12) | トップページ | ちょっと »