« というわけで | トップページ | 久しぶりに本を買った(ver.12) »

2009年11月 7日 (土)

すでにそこから始まるのか!

と驚くべきこのニュース

新生児の泣き声にも“訛り”
とのことだが、これは保護者との関係に落とし込めば、虐待は胎児の段階から始まっているということに他ならない。

う~ん、活字にしてしまうと、妊娠中の飲酒や副流煙を含む喫煙でも、上記のことは言えないわけではないと思うので、「今更何を?」という感覚は否定できない。

ただ、ただ、胎児期から関係を取り始めている(取り込みor心理学的学習を始めている)ことには、個人的に刮目せざるを得ない。
関係発達に関する依存は、すでにここから始まるとすれば、支援者としての我々はどの段階から始めれば良いのかと、暗澹たる気持ちになってしまった。

あ、ちなみにリンク先に突っこむなら、「母国語」ではなく「母語」だろう。
“mother language”であり、どこにも国という意味は含まれていない。

|

« というわけで | トップページ | 久しぶりに本を買った(ver.12) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/32107364

この記事へのトラックバック一覧です: すでにそこから始まるのか!:

« というわけで | トップページ | 久しぶりに本を買った(ver.12) »