« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月 3日 (金)

後輩が仲間になった!

職場で名実ともに後輩ができた。
入職時期、年齢、経験年数、などなど、どこからどうみても自分が先達になる。

そんな後輩から引き継ぎケースや一緒に担当するケースについて矢継ぎ早に質問が来る。

その質問にどう応えるものか、大変悩ましい。
それなりの答えを教えるのは簡単。
だけど、それでは担当者自身の経験にならない。
主体性の奪取である。

一方で教えないと判らないこともあるだろう。
この辺のバランスに非常に気を遣った。
自分の喋っていることが、自分の意図通りに伝わっているのかとても不安を覚える。

自分が初心の頃、どうしてもらった時に嬉しかっただろう?
どうしてもらった時に不安が低減しただろうか?
どうしてもらった時に自分でやってみようと思えただろうか?
自問を繰り返す。

後輩にはケースをこなせるようになって欲しいし、潰れてほしくない。
うーん、困ったなぁ。
後輩が一番手強いクライエントかもしれない。

あ、タイトルは最近プレイしているドラクエシリーズの影響です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »