« 個人的に困った話 | トップページ | おやすみプンプンの4巻が出た »

2009年2月 2日 (月)

読書録ver.10

著)村瀬 嘉代子 「心理療法と生活事象―クライエントを支えるということ」

これは、すごい本ですよ。まだ、いくつかの章を拾い読みしただけですが。
一応、プロとして飯を食っているので、それなりの矜恃は持っているのです。

そんなものが、いとも容易く砕かれるのです。

いや、読んだ時間帯が夜中だったこともあるのでしょうが
素面なのに、泣きそうになりました。
ぞくぞくする程伝わってくるのです。
紛れもない本物の迫力です。

すごいです。精読決定です。

きっと続編を書きます。

|

« 個人的に困った話 | トップページ | おやすみプンプンの4巻が出た »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/27687495

この記事へのトラックバック一覧です: 読書録ver.10:

« 個人的に困った話 | トップページ | おやすみプンプンの4巻が出た »