« やられた! | トップページ | PCの前に座ると忘れる事について »

2009年2月18日 (水)

やられた!(後始末編)

さて、先日財布を盗られたのだが、
今回、数々の紛失物を取り返すべく活動を行った。

まずは
(0)保健証
職場の事務方へ連絡をする。

(1)運転免許証
免許センターへ行き、写真と印鑑、3650円の手数料を払う。
愛想はないが、具体的に教えてくれる係の方に感謝。
時間は30分程度。
IC(インターチェンジではない)化のためというが、
どこにICが入っているのかわからず。
費用は高い一方で、時間はかからないことが大きなメリット。
万能IDを取得して、安堵する。


(2)銀行A
一応、私のメインバンクその1。
カードの再発行に2100円必要とのこと。
クレジット機能付きだから、こんなに高いのだろうか?
というか、口座からの引き落としにして欲しい。
財布を盗まれ、カードを止めているのに現金を要求しないで欲しいものだ。


(3)銀行B
メインバンクその2
カードの再発行は1000円。
クレジットはないので、手続きは楽勝。
素早いぜ。


(4)クレジット会社C
カードの再発行手数料は700円。
どうして会社間でこんなに違うのだろうか?
メインのカードをここにしちゃうぞ
とりあえず手数料を口座引き落としにしてくれたので
現金は支払わずに済む。こういうのは助かる。


(5)ネット銀行D
とりあえず、全て凍結。
ネット銀行だけに、係の人は説明が上手い。
3桁の再発行手数料だった。
ここも口座からの引き落とし。便利である。

(7)各種公共料金への連絡と手続き
ガス、電気、電話など。
特に何もないが、変更がタイミング良く出来なければ、
ニコニコ現金払いになることを確認。
仕方がないなぁ。


ここまで書いていて思ったんだけど
昔はキャッシュカードとかって再発行手数料は軒並み100円だった気がするのは
私の記憶違いだろうか?
ICチップを組み込むから、原価が高騰するのだろうか?

今回の一件は時間的にも、金銭的にも、精神的にもきつかった。
貴重品は身から離さずというのは本当に大切だ。
自分の身は自分で守らないといけないなぁ。

そういう基本を確認できたことだけは、今回の事件に“ありがとう”と言ってあげよう。

|

« やられた! | トップページ | PCの前に座ると忘れる事について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/28130085

この記事へのトラックバック一覧です: やられた!(後始末編):

« やられた! | トップページ | PCの前に座ると忘れる事について »