« おやすみプンプンの4巻が出た | トップページ | やられた! »

2009年2月 9日 (月)

「めざせ!会社の星」を見て

先日、酔いながらNHKの「めざせ!会社の星」という番組を見た。
「これがホウレンソウの新常識」という回だった。
いわゆる、報告・連絡・相談の頭を取ったものだが
割と良い内容だった。

自分ももちろん上司と報告・連絡・相談をさせてもらうのだが
ある意味、紹介されるようなことをやっているのだ。

心理学的理解に基づいて現状に起こっていることを分析し、
どういった対応が望ましいと思っているのか
その対応で、何をどういうレベルまで狙うのか、
ということの言語化を求められるからだ。

「何がおこったの?」
「誰が、何処まで、何を知っているの」
「それって、○○ということ?」
「で、どうしたいの?」
「どうなったら良いと思うの?」
「それはどこまでを狙うの?」
という物事の本質を突くようなやりとりが成されるのだ。
ほとんどスーパーバイズですわ。

混乱している時、困っている時に、
そういう質問でハッととさせてくれる上司にはいつも感謝をして居るのです。
本当です。
まぁ、そこからが本当の苦労の始まりなんですけどね。

あしたも仕事だ、ぼちぼち生きよう。

|

« おやすみプンプンの4巻が出た | トップページ | やられた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/27901553

この記事へのトラックバック一覧です: 「めざせ!会社の星」を見て:

« おやすみプンプンの4巻が出た | トップページ | やられた! »