« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

PCの前に座ると忘れる事について

思考内容の言語化訓練の一環として始めたのがこのブログだ。

日々のちょっとした思いつきとか感想とか、引っかかりとかも
公開できる形で書き込みたいと思っている。

実際、通勤時間や仕事中に「あ、このことを書きたいな」とおもうことは時折ある。
自分はあまり物を考えない、感じ取れない人間だと思っていたが、そういう訳でも無いようだ。
自分の感覚や感情や思考について敏感になってきたのだろう。
職業的にとても良いことだと思うし、情緒的に豊かな日々を送れるような気もする。

で、週末の仕事を終えて、PCの前に座って、書いてみようと思うわけだが
果て、思い出せないのだ。これには困った。
これが忙殺というものなのか?おれの「心の産毛」は大丈夫か?

くるくる氏は以前言っていた。
「ネタは複数ストックしておくものさ」。まさに至言である。

さて、どうしたら覚えておけるだろうかと思うと、やっぱりメモに頼らざるを得ない。
ただ、手帳に記入するのも気恥ずかしい。誰かに見られるかもしれないしな(被害的な思考が優位だ)。
となるとやっぱり携帯電話のメール機能を駆使するのが良いのだろうか?
箇条書きでもあれば、あとは記憶を呼び起こすことが出来るかもしれない。

今以上に自分に対して敏感で、一貫しているようでありたいと思うのだった。
がんばれ、オレ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

やられた!(後始末編)

さて、先日財布を盗られたのだが、
今回、数々の紛失物を取り返すべく活動を行った。

まずは
(0)保健証
職場の事務方へ連絡をする。

(1)運転免許証
免許センターへ行き、写真と印鑑、3650円の手数料を払う。
愛想はないが、具体的に教えてくれる係の方に感謝。
時間は30分程度。
IC(インターチェンジではない)化のためというが、
どこにICが入っているのかわからず。
費用は高い一方で、時間はかからないことが大きなメリット。
万能IDを取得して、安堵する。


(2)銀行A
一応、私のメインバンクその1。
カードの再発行に2100円必要とのこと。
クレジット機能付きだから、こんなに高いのだろうか?
というか、口座からの引き落としにして欲しい。
財布を盗まれ、カードを止めているのに現金を要求しないで欲しいものだ。


(3)銀行B
メインバンクその2
カードの再発行は1000円。
クレジットはないので、手続きは楽勝。
素早いぜ。


(4)クレジット会社C
カードの再発行手数料は700円。
どうして会社間でこんなに違うのだろうか?
メインのカードをここにしちゃうぞ
とりあえず手数料を口座引き落としにしてくれたので
現金は支払わずに済む。こういうのは助かる。


(5)ネット銀行D
とりあえず、全て凍結。
ネット銀行だけに、係の人は説明が上手い。
3桁の再発行手数料だった。
ここも口座からの引き落とし。便利である。

(7)各種公共料金への連絡と手続き
ガス、電気、電話など。
特に何もないが、変更がタイミング良く出来なければ、
ニコニコ現金払いになることを確認。
仕方がないなぁ。


ここまで書いていて思ったんだけど
昔はキャッシュカードとかって再発行手数料は軒並み100円だった気がするのは
私の記憶違いだろうか?
ICチップを組み込むから、原価が高騰するのだろうか?

今回の一件は時間的にも、金銭的にも、精神的にもきつかった。
貴重品は身から離さずというのは本当に大切だ。
自分の身は自分で守らないといけないなぁ。

そういう基本を確認できたことだけは、今回の事件に“ありがとう”と言ってあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

やられた!

先日、研修会の世話係をした。

お世話係というものは、何にしても疲れるものなのだが
それ以上に疲れる出来事があった。

財布を盗まれた、ということだった。
いや、本当に。

運転免許証、健康保険証、クレジットカード×α、キャッシュカード×β
正直言って痛すぎる。
運転免許は再発行に3650円かかるし。
保険証は無料だが、手続きが面倒。
クレジットカードは再発行手数料もさることながら、公共料金等の引き落としを再度手続きしないといけない。
電話、プロバイダ、ガス、電気、新聞等々の手続きが必要。
面倒さに頭がくらくらするわ。

他に、公共交通機関のプリペイドカードや某電機店のポイントカード、某スーパーマーケットのポイントカード等々。

ため息しか出てこないっす。

はぁ。あ~面倒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

「めざせ!会社の星」を見て

先日、酔いながらNHKの「めざせ!会社の星」という番組を見た。
「これがホウレンソウの新常識」という回だった。
いわゆる、報告・連絡・相談の頭を取ったものだが
割と良い内容だった。

自分ももちろん上司と報告・連絡・相談をさせてもらうのだが
ある意味、紹介されるようなことをやっているのだ。

心理学的理解に基づいて現状に起こっていることを分析し、
どういった対応が望ましいと思っているのか
その対応で、何をどういうレベルまで狙うのか、
ということの言語化を求められるからだ。

「何がおこったの?」
「誰が、何処まで、何を知っているの」
「それって、○○ということ?」
「で、どうしたいの?」
「どうなったら良いと思うの?」
「それはどこまでを狙うの?」
という物事の本質を突くようなやりとりが成されるのだ。
ほとんどスーパーバイズですわ。

混乱している時、困っている時に、
そういう質問でハッととさせてくれる上司にはいつも感謝をして居るのです。
本当です。
まぁ、そこからが本当の苦労の始まりなんですけどね。

あしたも仕事だ、ぼちぼち生きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

おやすみプンプンの4巻が出た

早速、購入。
3巻の終わりから言って、エロが混入することは鉄板。
ワクワクしながらページをめくる。



30分程度後



これは、予想を裏切られたわ。
ネタバレっぽいので、続きにします。

続きを読む "おやすみプンプンの4巻が出た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

読書録ver.10

著)村瀬 嘉代子 「心理療法と生活事象―クライエントを支えるということ」

これは、すごい本ですよ。まだ、いくつかの章を拾い読みしただけですが。
一応、プロとして飯を食っているので、それなりの矜恃は持っているのです。

そんなものが、いとも容易く砕かれるのです。

いや、読んだ時間帯が夜中だったこともあるのでしょうが
素面なのに、泣きそうになりました。
ぞくぞくする程伝わってくるのです。
紛れもない本物の迫力です。

すごいです。精読決定です。

きっと続編を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »