« 今年(H20)の総括と来る年(H21)に向けて | トップページ | 鳥ハムのレシピ確定! »

2009年1月 4日 (日)

新年早々、やってもうた。

エントリの中身は後日追記。
ちょっと痛い話。

帰省中、というか元日、自分が小さい頃に遊んでいた近所の公園に息子を連れて行った。
そこには大きなすべり台があって、すべり台が好きな息子が喜ぶだろうと思ってのこと。
Suberidai




↑これがそのすべり台。

最後の1回を滑ったときに、悲劇は起こった。
子どもを股ぐらに座らせているので、自分の股関節は開き気味だった。
で、下についたときに足でブレーキをかけようとした、まさにその時!
つま先を巻き込んで、M字開脚のような姿勢になってしまった。
子どもは無事だったのだが、両膝が外側(がいそく)方向に開かれてしまい
思いっきり膝をひねってしまった。
なんとか帰宅して、RICEを実行。
Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字ね。

強い腫れや鎮痛剤を使わなければならないほどの痛みはなく
靱帯の断裂や大きな内出血はないものと自己判断。
だが、膝を曲げるのに10秒くらいかかる。まともに歩けない。
体を動かすと痛みが走る。

次の日。1/2。1日経っても腫れはなく、ちょっと一安心。
当番医を受診。まともに動けないので、初めて車いすに乗る。
少しだけwktk。
外科で専門外だったのだが正月では早々贅沢は言えない。
皮膚科や耳鼻科のDrではないだけ、まだ患者側に安心感はある。
大きな腫れや関節の動揺はないため、Drは靱帯を痛めたという程度だろうと判断。
「やっちゃったねぇ」と慰めの言葉を頂いた。
週末まで様子をみて、痛みが引かない、熱が引かないなどの症状があれば
再度受診をするようにとのこと。
わかりやすい説明に納得と感心。対人サービスに従事するものとしては、かくありたいと思った。

1/4現在、痛みは随分和らいでいます。それなりに歩けるようになっています。
ただ、日常生活には支障があるので、初出勤は休んでしまいました。
いつになったら、階段を痛みなく昇降できるようになるのでしょうか……とほほ。

|

« 今年(H20)の総括と来る年(H21)に向けて | トップページ | 鳥ハムのレシピ確定! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/26746219

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々、やってもうた。:

« 今年(H20)の総括と来る年(H21)に向けて | トップページ | 鳥ハムのレシピ確定! »