« 紫蘇の実の塩漬け、その後 | トップページ | 読書録 ver.9 »

2008年11月15日 (土)

内なる楽しみ

テレビを見なくなって久しい(学部生3年の時にテレビを売った)が
諸事情により、TVを新規に購入した。
それに併せて、DVDデッキも購入した。
平日TVなぞ、ほとんど見ることはないが、録画が正確に出来るのは非常に便利だ。
何度見ても画質も劣化しない。

そんなわけで、日々「ピタゴラスイッチ」を録り溜めている。
いや、実に良い番組だ。

ここから本題。
この番組、結構BGMも良い。
仕事が休みだったこともあり、携帯電話の着信音をネットで探し回る事にした。

著作権さんは半端ねぇっすよ。
結局ひねもす、渉猟して行き着いたのはNHKのwebサイトだった。

お気に入りのBGMをダウンロードして
(月額ではなく、1曲いくら、という在り方が気に入った)
早速、着信音に設定する。

しかし、しかしだ。
私の使い方では、ずっと携帯電話はマナーモードである。
それでもいいのだ、「ああ、いま‘フレーミー’のテーマが鳴っているんだな」
と思えればそれで良い。
マナーモードであっても、心の中ではおとが流れている。

幸せは日常の些細なところにある。

|

« 紫蘇の実の塩漬け、その後 | トップページ | 読書録 ver.9 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

折に触れて自分の心の中だけに「フレーミー」が流れると想像したら…、いいなあ。
「フレーミー」を聴くと、自分が散歩しているような錯覚に襲われませんか?

投稿: | 2008年11月17日 (月) 02時52分

井上順のナレーションとあの曲は
私にとってかなりのリラクセーション効果を持つと思われます。
そういう意味で、散歩に近いのかもしれません。

とてもscientificな「5秒でわかる」も大好きですけどね。

投稿: 五。 | 2008年11月18日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/25365645

この記事へのトラックバック一覧です: 内なる楽しみ:

« 紫蘇の実の塩漬け、その後 | トップページ | 読書録 ver.9 »