« 読書録 ver.9 | トップページ | 事象関連電位 改め 事象関連体勢 »

2008年11月27日 (木)

歯磨き後の爽快感

「つまようじ法」という歯磨き方をご存じの方は居られるだろうか?
歯周病を予防するための歯磨き方法なのだ。

そのための専用歯ブラシが「シーラブ2×6」なのだ。
数字に書かれているように、毛の列が2列と大変細い仕上がりになっている。
歯間に押し込むようにする、という独特の使用法のためである。

通っている歯科医が予防を重視していて、歯周病予防にと勧められたのだ。
最初は無料で1本頂いた。
使ってみると、出るわ出るわ。歯茎から出血がすごい。
ただ、2wも使ってみると、出血はほとんど無くなる。
歯茎が引き締まるため、ということのようだ。

また歯間をしっかりと磨くため、すっきり感も高い。
下手な歯間ブラシを使うよりも、気持ちいいのだ。

学生時代にかかりつけだった歯科医から
‘顕微鏡的な問題から歯石や着色しやすいのでしょう。3ヶ月に1度くらいで歯石を取った方が良いでしょう’
なんて言われたこともある私は、歯周病予防に敏感にならざるを得ない。
歯石の付着は歯周病の要因である。
ある意味で‘べしゃり暮らし’をしていることもあり、口臭にも気を遣う。
また口腔の健康状態は死活問題になりうる。
だから、私は「2×6」を使うのだ。

いや、実際に気持ちいいから、試してみるべき歯磨き方法だとおもう。

五香粉。も30代である。そろそろ体ががたつき始めても仕方のない年齢だ。
体をもっと労って、苦楽しくお仕事を続けたいものだ。

|

« 読書録 ver.9 | トップページ | 事象関連電位 改め 事象関連体勢 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/25693679

この記事へのトラックバック一覧です: 歯磨き後の爽快感:

« 読書録 ver.9 | トップページ | 事象関連電位 改め 事象関連体勢 »