« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

歯磨き後の爽快感

「つまようじ法」という歯磨き方をご存じの方は居られるだろうか?
歯周病を予防するための歯磨き方法なのだ。

そのための専用歯ブラシが「シーラブ2×6」なのだ。
数字に書かれているように、毛の列が2列と大変細い仕上がりになっている。
歯間に押し込むようにする、という独特の使用法のためである。

通っている歯科医が予防を重視していて、歯周病予防にと勧められたのだ。
最初は無料で1本頂いた。
使ってみると、出るわ出るわ。歯茎から出血がすごい。
ただ、2wも使ってみると、出血はほとんど無くなる。
歯茎が引き締まるため、ということのようだ。

また歯間をしっかりと磨くため、すっきり感も高い。
下手な歯間ブラシを使うよりも、気持ちいいのだ。

学生時代にかかりつけだった歯科医から
‘顕微鏡的な問題から歯石や着色しやすいのでしょう。3ヶ月に1度くらいで歯石を取った方が良いでしょう’
なんて言われたこともある私は、歯周病予防に敏感にならざるを得ない。
歯石の付着は歯周病の要因である。
ある意味で‘べしゃり暮らし’をしていることもあり、口臭にも気を遣う。
また口腔の健康状態は死活問題になりうる。
だから、私は「2×6」を使うのだ。

いや、実際に気持ちいいから、試してみるべき歯磨き方法だとおもう。

五香粉。も30代である。そろそろ体ががたつき始めても仕方のない年齢だ。
体をもっと労って、苦楽しくお仕事を続けたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

読書録 ver.9

著)宮部みゆき 「ブレイブストーリー」読了。

ジャンルとしては児童文学に入るのだろう。
ファンタジー小説だけども、リアルな文章は読み応えあり。
「ドラゴンランス戦記」や「指輪物語」のようにどっぷりつかり込むという訳ではない。
主人公のワタル(魔神英雄伝を思い出したのは、ここだけの話だ)が
幻界と現世を跨ぐという設定が、バランスを上手にとっているように思った。

現世を変えるという願いを持って幻界に旅立った主人公が、
様々な出会いとともに成長していくというのが粗筋。

児童期・青年期の発達課題として挙げられるような物がてんこ盛り。
‘bad’と‘good’の統合、自我同一性の確立(自他の境界)
メタ認知や自己への洞察などなど。
そんなcrisisを達成していくのだから、健康的という意味でのハッピーエンドに帰結する。

2週間楽しませていただきました。ごちそうさまでした。

要はゲド戦記に似ているってこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

内なる楽しみ

テレビを見なくなって久しい(学部生3年の時にテレビを売った)が
諸事情により、TVを新規に購入した。
それに併せて、DVDデッキも購入した。
平日TVなぞ、ほとんど見ることはないが、録画が正確に出来るのは非常に便利だ。
何度見ても画質も劣化しない。

そんなわけで、日々「ピタゴラスイッチ」を録り溜めている。
いや、実に良い番組だ。

ここから本題。
この番組、結構BGMも良い。
仕事が休みだったこともあり、携帯電話の着信音をネットで探し回る事にした。

著作権さんは半端ねぇっすよ。
結局ひねもす、渉猟して行き着いたのはNHKのwebサイトだった。

お気に入りのBGMをダウンロードして
(月額ではなく、1曲いくら、という在り方が気に入った)
早速、着信音に設定する。

しかし、しかしだ。
私の使い方では、ずっと携帯電話はマナーモードである。
それでもいいのだ、「ああ、いま‘フレーミー’のテーマが鳴っているんだな」
と思えればそれで良い。
マナーモードであっても、心の中ではおとが流れている。

幸せは日常の些細なところにある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

紫蘇の実の塩漬け、その後

前回の記事から、大体一ヶ月が経過。そろそろ、漬かりごろかと冷蔵庫からだしてみた。

ちょっと、色が悪いなぁ。

Kc380017







味はまずまず。

でも、香りが立たない。実が十分に育っていないような気もする。

市販品だからか?来年からはそのあたりを吟味して購入しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

美味礼賛(鳥ハム万歳!)

ちょっと、最近鳥ハムのうまさをしった。

きっかけは、当然、貧乏である。
鳥の胸肉は安いが、パサパサで美味くない。
なんかいいレシピは無いかと思っていたところに
2chまとめサイトに「鶏胸肉・鶏むね肉・鶏ムネ肉の料理」があり、
その中に、鳥ハムのレシピがあった。

1:鳥を蜂蜜(なければ、砂糖)、塩、胡椒で3日ほど漬ける。
2:1時間ほど、塩抜きのために、水につける。
3:炊飯器で炊飯(火を通すために)すると出来上がり
という手軽さにちょっと、やってみようかと思い立った。

まんまとはまって、今回が2回目。
実は、鳥ハムにはいろいろ作り方があって
炊飯器で炊くだけではなく、ゆでる、オーブンで焼く、実際に燻す
などなどあるらしい。

で、今回は、オーブンで焼いてみた。
ゆでるものに比べて、肉の味が濃くなるらしい。

料理用のタコ糸でぐるぐる巻いて、100度のオーブンで30分。
それを薄切りにして、クラッカーとマスタードを添えたのが、これ。

Kc380015_2

Kc380016_2



いや、絶品でした。

朝飯のパンにのっけて食ったりしたら、朝から幸せになれそう。

あ、でもぼくらは、酒のつまみで9割消費してしまいました。
反省はしていない。このほうが明日への活力が沸く!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいおいおい

仕事多すぎじゃないか(中尾彬 風に)

何か、いろいろ業務が集中している。
最近、当職場では、あまりにも残業が多すぎるので
規定の残業時間(せいぜい数時間)では
やってられないという話になっている。
で、管理部門から
「じゃあ、おめぇら一体どんだけやってんだ?」
「まずは実働時間をかいてみそ」
<OK!把握!>
という話になり、10月で一度算出してみることになった。

「くそっ!今週くらい、きれいな体で帰ってやる」
と思い、終電まで仕事をする気持ちで、バリバリ作業をしていた。


結果



終電まで仕事しても、終わりませんでした。



ははっ、ふざけてる(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »