« 読書録 ver5 | トップページ | 執筆中 »

2008年8月18日 (月)

つ、ついに

東京都でも情緒障害児短期治療施設を作る動きが出てきたらしい。

「被虐待児への支援で新施設設置へ―東京都」
リンク先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000008-cbn-soci
以下リンク先より引用

新しい施設では、心理治療や教育の分野を強化。
生活支援分野を合わせて3分野が連携して「治療的ケア」を提供していく。
具体的には、心理治療分野では、カウンセリングや遊戯療法などを通じて
子どもの心的外傷を治癒させる心理療法の担当者を増員。
担当者が子どもたちと生活を共にしながら、従来よりも手厚いケアを行っていく。
また、施設内に分校を設置することで、学校機能も担う。
従来の児童養護施設では、子どもたちが学校へ通っている間は、
施設側が関与できなかったが、新施設では教員と施設の職員が同じ施設内にいるため、
連携を図りながら子どもたちを支援できるようになる。

定員は入所、通所などを合わせて40人程度を想定している。
小学校3、4年から中学校に上がる前の児童を対象にする予定。

引用ここまで

しかし、記事を読めば読むほど情緒障害児短期治療施設だ。
最近は児童心理療育施設と名乗るようですが。

養護施設の中で被虐児への対応に、
職員が困ったり疲弊したりすることが多いのだろうなぁと思います。
生き残っておられる職員さんには敬意を表します。
支援を必要とするこどもにとって、選択肢が増えることは良いことだと思う。
養護・治療・教育・矯正等々、正確の違う施設を児童相談所に使い分けてもらう
ということが前提になりますが。

数が少ない児童精神科医にどうにかして噛んでもらうことも必要になってくるのかな。

都知事はこういうことに興味を持っていないかのような印象を持っていたので驚きは隠せない。
がんばれ、東京都!そして児童相談所!

五。はこの件に関しては東京都を応援しています。

|

« 読書録 ver5 | トップページ | 執筆中 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

東京出張が増えるかもですね。

投稿: すみれ寮 | 2008年8月27日 (水) 15時04分

出張、あんまり行きたくないです。
職場に帰ってからが面倒なので……。

どうせ出張するなら、あまり行ったことのない所。
北関東とか東北が良いなぁ。

投稿: 五。 | 2008年8月31日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/23052465

この記事へのトラックバック一覧です: つ、ついに:

« 読書録 ver5 | トップページ | 執筆中 »