« 入院体験 ver.1 | トップページ | 入院体験 ver.3 »

2008年5月29日 (木)

入院体験 ver.2

手術までは本当に暇だった。
食っちゃ寝の生活。携帯をパケット定額にして、2ch。すばらしい暇つぶしだった。
頼むから板名は聞かないでくれ。

また、積ん読していた専門書を手に取ったりしていた(こっちが優先のはずなんだがな)。
落ち着いて本が読める環境はすばらしい。

今回入院中に読んだのは以下の通り 順不同

(1) I.B.ワイナー「心理療法の諸原則  上・下」   (訳)秋谷たつ子・小川俊樹・中村伸一 星和書店
(2) 岩壁茂 「心理療法・失敗例の臨床研究 その予防と治療関係の立て直し方」 金剛出版
(3) 滝川一廣「新しい思春期像と精神療法」 金剛出版
(4) 東野圭吾「レイクサイド」
(5) 宮部みゆき「レベル7」
(6) 高田裕三 「3×3EYES」 全40巻 ヤングマガジンコミックス
(7) 佐藤マコト「サトラレ」 1~5巻 モーニングKC
(8) 鬼頭莫宏 「なるたる」 全12巻 アフタヌーンKC
(9) 清水義範 「はじめてわかる国語」 講談社文庫

漫画も多かったのですが、特に(2)・(3)・(8)はよかった。
また、感想などアップしたいと。


残念ながら読み切れなかった本もある。
H.S.サリヴァン 「精神医学的面接」 みすず書房 だ。

数年かかっているが一つ一つの文章がなかなかスムーズに入ってこない。
某かの理由があるのだろう。
また、こつこつと読みこなしてやると決意だけは新たになった。

続く

|

« 入院体験 ver.1 | トップページ | 入院体験 ver.3 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047193/21257324

この記事へのトラックバック一覧です: 入院体験 ver.2:

« 入院体験 ver.1 | トップページ | 入院体験 ver.3 »